【LOURDES select】 笠間焼シリーズ タンブラー

Detail

   
型番 7
販売価格 2,800円(税込3,024円)
購入数
カラー

LOURDESバイヤーが自ら茨城県に赴きセレクトした笠間焼の食器です。

自由な作風が特徴という笠間焼。
シンプルなデザイン、色合いでありながら、存在感のある器たち。

こちらは、内側が化粧、外側がラスターのタンブラーです。

食卓があたたかく、和やかになる食器です。


【笠間焼】
笠間焼は江戸時代の中期に箱田(現在は笠間市内)の職人が信楽焼の陶工の指導で窯を焼いたのが始まりとされています。
原料の陶土に鉄分が含まれているため、そのままだと赤黒い陶器になります。そこに絵付けや、白い土を水で溶かしたものを使って飾りを施すことで、色々な表情のある作品を作り出しています。作り方は手作りで、ろくろ、たたら、ひねりだし等の方法で作ったものが多く見られます。

【ラスター】
上絵付けで、色を付ける方法に、ラスター彩(さい)が有ります。
金属の酸化物が薄い金属の膜を作り、光の当たり方によって金属光沢の虹彩(ラスター)を生じさせる技法です。


《サイズ詳細》
■直径(飲み口) 8 / 高さ 11


《必ずお読みください》
※商品の特性上サイズに若干のバラつきがございます。手作りの風合いとしてお楽しみください。
※1点ずつ表情・風合いが異なりますが、お選びいただけませんのでご了承ください。
※商品の値段は一枚当たりのものです。ペアではありませんのでご注意ください。

※一部オンライン商品の在庫を実店舗と兼ねております。ご注文いただいた商品の在庫がご用意できない場合がございますので、予めご了承ください。

Detail


  • OO円以上のご購入で送料無料!